更年期の対処法:その他の対処法

更年期障害緩和法のイメージ

更年期障害の症状緩和のために、手軽にできる対処法をご紹介しています。運動・ストレッチ・ツボ押し・生活習慣の改善など、今日から取り入れられる方法ばかりです。

更年期障害を緩和・軽減するさまざまな対処法

更年期障害は、多かれ少なかれ誰しもが経験するものです。何かしらのトラブルを自覚しても、焦らず落ち込まず冷静に対処する姿勢が大事。更年期を老化現象と悲観するのではなく、身体の転換期として前向きに立ち向かっていきましょう。

まず、更年期はこれまでの生活習慣を見直すよいチャンスと捉えること。更年期以降になるとホルモンバランスの乱れだけでなく、代謝不良・高血圧・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病を起こしやすくなります。食生活・運動・睡眠など基本的な生活習慣を見直すことは更年期障害の症状緩和にも繋がりますし、病気のリスクを低減することにも繋がります。

病院で食事指導を受けたり、ジムやスポーツクラブに通うのも1つの手段ですが、普段の生活の中でできる対処法もたくさんあります。

特に取り入れたいのが、以下のページで紹介する「運動・ストレッチ」「ツボ押し・マッサージ」「入浴・睡眠など生活習慣の改善」です。更年期が始まってからスタートしてもよいですが、予防の観点から40歳前後でしっかりと習慣化しておくとベターです。

おすすめの対処法

ピックアップして3つの方法を紹介します。

大豆イソフラボン大特集のバナー

▲このページの上部へ