虚証の方

更年期を緩和する漢方薬

漢方の分類で「虚証(体力が少なく痩せ型)」とされた方に出やすい、更年期障害の症状について解説。虚証の方の更年期に効く漢方薬についてもまとめていますので、ぜひチェックしてください。

虚証の方によく見られる更年期障害の症状

虚証の方は体力が少なくて脈が弱く、痩せ型のタイプが当てはまります。ちょっと動いただけですぐ疲れてしまい、皮膚にツヤがなくサメ肌で荒れやすいのが特徴。消化系統が弱くて食も細く、冷え症で貧血気味です。日頃から虚弱体質で、よく病気をするような人は虚証と思って間違いないでしょう。

そんな虚証の人に現れやすい更年期障害の症状は、頭痛・耳鳴り・貧血・冷え・むくみ・腰痛・左臀下部の圧痛など。血流が悪くなっているために起こる症状と考えられているため、血のめぐりを正常化し、体内の水分調整を行う漢方薬が処方されます。

虚証の方の更年期障害に効く漢方薬3選

【関連記事】

■漢方の体質1:実証
■漢方の体質3:中間証
■更年期障害の対処法4:サプリメントを取り入れる
■更年期障害の対処法1:食事を改善する

▲このページの上部へ